見せ合いができるアプリでの男女交際

見せ合いができるアプリでの男女交際については、サイト側が推進しているわけでもなく、明記しているわけでもなく、当人同士の自由です。
交際が自由ということは、つまり独身同士の出会いだけではなく、既婚者でも誰でも利用でき、交際も自由といったことになります。

また、長続きするひとつの出会いや交際から、たった一回だけ出会うことを沢山求める方もいて、これもまた自由です。

そのためか、見せ合いができるアプリの出会いは、どこか怪しいイメージをもたれてしまうようになりました。
そのため真剣な交際を希望する女性からは、見せ合いができるアプリの利用を避けられてしまうというデメリットまでもできてしまいました。

その一方で、同じ見せ合いができるアプリでも、老舗の結婚相談所や、大手企業が母体の結婚紹介所などが運営する会員制見せ合いができるアプリは、ずっと信頼度も高く、有料であるにもかかわらず、多くの会員を確保しています。
一昔前の結婚相談所と言えば、数十万円からなる高すぎる会費設定のために、今ほどの人気はありませんでしたが、最近では手ごろな会費設定で、若い新人社会人にも男女問わず、人気あるサイトでいっぱいです。

しかし、こうしたサイトの会費が安くなったからといって、誰もが気楽に入会するわけではありません。
理由は、見せ合いができるアプリとは異なり、自分の身分証明などを全て公開しないといけないからです。
また、もちろん、結婚が目的ですので、独身であることも必須条件となってきます。
こうしたサイトに着目してか、最近では、見せ合いができるアプリでも、結婚や婚活を目的としたサイトが登場しています。

結婚相談所のサイトとは異なり、見せ合いができるアプリですので、あれこれ身分証明を公開する必要もなく、18歳以上であることさえ証明できれば、誰でも簡単に入会できます。
一般の見せ合いができるアプリと比べると、女性にとっては、より真剣な交際を求めることができそうなイメージがり、サイトに対しての安心度もアップするようです。

オナ電のサイトで出会った女性

オナ電のサイト、掲示板などで、何名もの女性と出会ってきました。
僕自身は、割り切りでも良いので、エッチを望んでの出会いを求めてです。
正直、セックスがうまいかと言われると、そうでもないと思います。

だから、割り切り、一夜限りでのエッチをして、逃げたい気持ちもありました。
それでも、彼女たちの何人かから、また会いたいと言われて、継続して付き合っていたりします。

ある時、そんなにセックスが上手でなくてゴメンね、と彼女に謝ったことがあります。
でも、そんなのは彼女にしてみれば関係なくて、テクニックではなくて、心が大事だから、と言われました。

心ってなんだよ、と思いましたが、どうやら彼女が言うには、僕は誠意もあるし、理解度もあるし、安心できるとのこと。
心を開かせるのが上手、と言われました。

そして、恥ずかし気なく、心も体も大胆に委ねることができるそうです。
それを聞いて、実際僕は、セックスを含める一緒の時間は、楽しませて、打ち解けあえれば良いな、と心がけはしていたかも知れないです。

女の人って、そんなもんなんですかね。
ですので、セックスのウマい男がモテるってわけではない、と思います。
もし、自分のようなテクニックにコンプレックスがあったとしても、大丈夫ではないでしょうか。

ただ、その分、相手を尊重してあげ、肯定的でいてあげることが良いと思います。
それで、僕は考え方を変えて、自分に自信を持つようになってから、更にもてるようになりましたよ。

見せ合いができるアプリやオナ電アプリでもサクラには気を付けよう

見せ合いができるアプリを利用すれば、恋愛相手やセフレなど、異性とさまざまな関係を築くことが可能です。

しかしながら、一方では、サクラや業者といった厄介な存在がいるのも事実として存在します。

ここでは見せ合いができるアプリにおいて、サクラや業者に騙されないためのポイントを紹介します。

それぞれの見分け方

見せ合いができるアプリの厄介な存在といえば、サクラと業者、そしてキャッシュバッカーの三者が有名です。

それぞれの違いとしては、ユーザーのポイント消費や使用料を徴収するためにサイト側が雇っている人間。

次にサイト自体とは無関係で、自社の悪質サイトに誘導したり、電話番号やアドレス、IDなどを聞き出し、それを販売する。

迷惑メールを送り、ワンクリック詐欺や架空請求をするタイプもありますが、本番アリの裏風俗を運営していて、客集めのためにサイトを利用している人間。

最後は、一般ユーザーであるにも関わらず、ユーザーとやり取りをすることで、商品や現金と交換できるため、ポイント稼ぎのためにせっせとメールをする人間になります。

サクラはどう対処する?

対処としては、基本的にはポイント制を採用しているサイトであること。

そしてプロフも何も作成していないのに、女性からバンバンとメールが送られてくる。

こういったサイトは危険です。
また会ってくれたらお金をあげるといったものや、一般的には考えられないような好条件で男性のスケべ心や金銭欲といったあらゆる欲求を刺激する文章を送ってきます。

大体パターンがあるので、それを覚えておくと判別はし易いですね。
対策は徹底的に無視。

そしてそういったユーザーが一人でも存在するということは、サイトそのものが不当に利益を上げようとしている証拠なので、退会するのが一番です。

業者はどう対処する?

誘導系は、URLを送りつけて、それをクリックさせようとします。
個人情報回収系は判断が難しいですが、基本的に長いやり取りは行いません。

何かあると詳しい話は直アドでなどと言ってきます。
有料サイトであれば、男性思いの優しい女性と思えそうですが、心配ならばフリーメールの連絡先を教えるべきでしょう。

厄介なのが風俗系ですが、これは判断が難しいものです。
サイト側も取り締まる術がなく、放置している状況。

ただし、これも個人情報回収と同じで、すぐに金銭の話が出て、余計なやり取りは一切しようとせず、すぐに会おうというパターンになりますから、注意をしましょう。

そもそもが援交目的でもある程度のやり取りは行うものなのです。
これは打ち子といって、サイト担当の男性がやり取りをしているからこそ起こる現象です。

キャッシュバッカーの対策は、とにかくエッチ系の画像を平気でアップしていたり、通話などポイント消費が激しいサービスに誘ってくる特徴があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする